スマートスピンバイクYESOUL 先行予約受付中

詳細はこちら

ショッピングカート

カート内に商品がありません。

ショッピングカート

カート内に商品がありません。

「STEADY トレーニングベンチ Back Protection」に組立不要でコンパクト収納が可能なスタンダードモデルが登場!

「STEADY トレーニングベンチ Back Protection」に組立不要でコンパクト収納が可能なスタンダードモデルが登場!

  • 16 May, 2022
  • 山田祐希

ステディジャパン株式会社は、ホームフィットネス製品「STEADY トレーニングベンチ Back Protection」のスタンダードモデルを2022年5月16日(月)より販売開始。安定した正しい姿勢とけがの抑制をサポートする独自構造の「Back Protection」や縦荷重に強いフレーム構造はそのままに、組立不要の手軽さとコンパクトな収納性を実現しました。

​2018年のブランド展開開始から、SNSやカスタマーサポートで既存製品に対するお客様の声を拾い上げ、日本人の体格や考え方、住環境、ライフスタイルに配慮したホームフィットネス、ストレッチ製品を提案し、日本を中心にトップクラスのEC販売実績を誇るステディジャパン株式会社(本社:東京都中野区、代表取締役CEO:森由樹)は、独自開発のホームフィットネス製品「STEADY トレーニングベンチ Back Protection」において、組立不要でコンパクト収納が可能なスタンダードモデルを2022年5月16日(月)よりSTEADY公式サイト、総合オンラインストアAmazon.co.jp、楽天市場などにて販売開始します。


安定した正しい姿勢とけがの抑制をサポートする独自構造の【Back Protection】が魅力の「STEADY トレーニングベンチ Back Protection」【アドバンスモデル】の縦荷重に強い頑丈設計はそのままに、本製品では組立不要の手軽さとコンパクトな収納性を実現しました。使用時に複雑な組み立て作業を行う必要がなく、ベンチを展開してピンで固定するというワンステップだけでトレーニングを開始でき、トレーニング後はアドバンスモデルよりも10cm以上スリムな幅約23.5cmに折りたたむことができるため、スペースを取らずに収納ができます。

手軽さと収納性に加えて機能充実にもこだわり、角度調節は背面8段階・座面4段階・フットレスト3段階と幅広く、わずか約1畳分のコンパクトなデザイン設計ながら体格や行いたいメニューに合わせてマルチなトレーニングが可能です。土台にチューブリングが組み込まれているため、別売りのチューブやダンベルと組み合わせれば20種類以上の幅広いトレーニングが行えます。さらに面設置で安定感のある土台ヘッドの内部にはフレームの高さを微調整できる高さ調整ダイヤルを新たに採用しているので、安定感のある設置が可能です。

トレーニング初心者の方から上級者の方まで気軽にお使いいただける利便性を備えつつ、どなたでも手の届きやすい1万円以下という価格設定を実現している点も魅力です。

STEADY トレーニングベンチ Back Protection 【スタンダードモデル】(製品概要)

■ 製品の特徴


‐ 「STEADY トレーニングベンチ Back Protection」のスタンダードモデル:安定した正しい姿勢とけがの抑制をサポートする独自構造の【Back Protection】が魅力の「STEADY トレーニングベンチ Back Protection」【アドバンスモデル】の縦荷重に強い頑丈設計はそのままに、本製品では組立不要の手軽さとコンパクトな収納性を実現。

‐ 組立不要な手軽さとコンパクトな収納性:使用時に複雑な組み立て作業を行うことなく、ベンチを展開してピンで固定するだけでトレーニング開始。トレーニング後はアドバンスモデルよりも10cm以上スリムな幅約23.5cmに折りたたむことができるため、スペースを取らずに収納ができます。

‐ 約1畳分のスペースでマルチなトレーニング:角度調節は背面8段階・座面4段階・フットレスト3段階と幅広く、わずか約1畳分のコンパクトなデザイン設計ながら、体格や行いたいメニューに合わせてマルチなトレーニングが可能です。土台にチューブリングが組み込まれているため、 別売りのチューブやダンベルと組み合わせれば20種類以上の幅広いトレーニングが行えます。

‐ 高さ調整ダイヤルで安定設置:面設置で安定感のある土台ヘッドの内部にはフレームの高さを微調整できる高さ調整ダイヤルを新たに採用しているので安定した設置が可能です。

‐ トレーニングの質を高めるこだわり:土台幅を足が踏ん張りやすいようにあえて短めに設計し、シート幅は肩甲骨の可動域が最大限に広げられるようにしました。またベンチの高さは公式競技サイズを採用し、トレーニングのパフォーマンス向上を追求しました。

■ 製品の仕様
・サイズ
シート長さ(平面にした場合の全長)約112cm
座面高さ 約42cm
土台幅(頭部側)約30cm

・重量
約8.2kg

・耐荷重
約300kg

・パッケージ内容
STEADY トレーニングベンチ Back Protection(本体)、取扱説明書

■ 販売サイト
【STEADY公式サイト】 https://www.steadyjapan.com/products/st140/
【Amazon.co.jp】 https://www.amazon.co.jp/dp/B0B17TJTYK
【楽天市場】 https://item.rakuten.co.jp/tkms/st140/
【Yahoo!ショッピング】 https://store.shopping.yahoo.co.jp/madurez/st140.html

■ 価格
9,980円(税込)

Share:
過去の記事
translation missing: ja.general.search.loading